Cult99’s diary

Cult Racing log book

2:FSW走り初め。そして走り納め?3/5

【3/7追記】ーーー

cult-racing.hatenablog.com


前回のFSW走行からたったの3か月しか経ってません。
一年ぶりとか半年ぶりとか、ここ数年そんな状態だったので、このペース、毎月来ているくらいの感覚ですよw

ーーー
f:id:Cult99:20170305202223j:image

一昨日は筑波でMVのシェイクダウン

今日はTFD-AC02のです。

 

年末年始にサスのOHやハイスロの加工、リアタイヤと車高、チェーン、スプロケサイズ、オイル変更など細々と数々のリファインをしたので、

それらの確認に、走り慣れたる富士にきました。

ベース車両のノーマルHYMで走った時のタイムとの比較もしたい。

(ホントはMVで全開走行を試すつもりでしたが・・・。)

 

ノーマルで購入したベース車両のHYMは、たしか、3秒位だったかな?

 

cult-racing.hatenablog.com

この子にとっては一年4か月ぶりのFSWでしたが、

前回と同じような気候ですから比較には丁度良いでしょう。

 


f:id:Cult99:20170305202744j:image

レーサー枠で走りますが、規定により180km/h以上出る車両じゃないと走れません。

メーターが無いですし、何キロでるか分かりません。

(前回ノーマルメーター読みの217kmは忘れてた・・・。)

 

念のため、慣らし用のビブスを借りました。

No.8。良いね。

 

 

f:id:Cult99:20170306104933j:plain

ロゴの入魂し忘れてました。

本格的に練習開始。

 


f:id:Cult99:20170305203330j:image

富士のP-LAPはA。筑波はB。

覚えておいてね。

ボクは忘れてたからスマホで調べたよ。

 

今日は日曜なのにガラガラでした。

陽射しも路温もポカポカなのに。

気温15度の路温25度位まで上がりました。

空冷には最高のコンディションではない?

 

f:id:Cult99:20170306104948j:plain

予報は最低気温マイナスでしたので不安でしたが、

着いてみるとベスコンですよ。

走行は0850と1050のレーサー枠二本です。

 

新品のリアタイヤが勿体無いから一本であがろうかと思ってましたが、友人は二本目だけとの事で、つい欲張りました。

 

レースが有るわけでもないFSWで欲張っても仕方ないのですが。


f:id:Cult99:20170305204137j:image

一本目で56,3秒。

フロントのイニシャル半回転締め。

圧はそのまま、伸びを3クリック締め。ピッチングを抑制。

リアは伸びのみ3クリック締め。

 

二本目は55,6秒。

サスの所為より、慣れの所為でしょうね。

シフトポジションが決まって無くて、シフトミスをしてしまう。

ギアポジションも表示されないし、まだ最適なギアが分かっていない。

そもそもファイナルもFSWにはロング過ぎだろう。

ま、良いのですが。

 

そんななか、S1000のベストからすれば9秒近くも遅いわけですが、200hp vs  80hpの差を鑑みれば上出来です。

昨年のノーマルHYMからは、エンジンそのまま8秒近くの短縮?(笑)


f:id:Cult99:20170305204634j:image

フロントSC2。

70分。

久し振りに見たシワ。

1コーナーのブレーキで良い感じに使えたみたい。


f:id:Cult99:20170305204644j:image

 リアSC1。

綺麗に消耗。

30分の走行枠は身体がもたなかったから、計50分の使用。

まだまだいけますね。

滑る感じも皆無でした。

もう少し全開にするのを早めても良いのでしょう。

まだツインの乗り方に慣れませんが、明らかにタイヤが食いますね。

コレが武器なんだなあ。スクリ―マーの。

 

ツインならではのコーナーでのトルクの掛かり方。

良いですね~。

パワーが無いのもあって、ヘアピンからダンロップまでずっと全開で5速に入る。6速かな?

 

サスはとても良い感触。

1コーナー立ち上がりのギャップでもフロントが暴れない。

S1000のガスショックよりフィーリングが良いと思った。

車速が遅いからか?

登り区間も怖くないね。

 

強いて言えば、リアの荷重の掛かりがイマイチ感じにくかったのは、イニシャルのせいかな?

 次、抜いてみよう。

 

残念だったのは、ポジション。

長い直線で伏せられません。

 

シートの前後長が足りない。頭を下げると背中が丸くなり、首を上げても屈曲率が大きすぎて前が見えない。身体を起こさざるを得ません。

 

筑波では感じませんでしたが、要改善です。

胴長を棚にあげタンブリーニデザインにケチつけるのか。

他の916系の皆さんは大丈夫なの?

仕方なくシートカウルの上にお尻を載せて走りました。

FSWをこのバイクで走ることはもう無いかもしれませんけど…。

 

ポジションの事もありますが、ここでセット詰めていっても意味がない。

とまで言いませんが、

レースに出る訳でもないので、タイヤを使うのもムダに感じてしまいます。

S1000の練習になるかもしれませんが、

ブレーキポイントも全く違う。

 

例えば1コーナー。

Sだと頑張っても200m手前。

止まれるには止まれても、止まるだけになる距離です。

 

ACなら150mジャストまで全開です。頑張れば100mまで行ける。

コカコーラも同様、50mまで行けます。

 

なにより、長すぎる直線はやはり、300km出せるバイクの方が気持ち良いですしね!

 

他に乗るバイクが無い時、また来ましょう。



終了後はそそくさと撤収し、帰り道に遠回りして八王子へ。

うちのガレージと化したリアライズに。

 

f:id:Cult99:20170305204724j:plain

筑波でエンストしたアグスタ

電気系かと思ったらポンプでした。

外して見ると、ホースがグズグズ。

 


f:id:Cult99:20170306020458j:image

左が正常なスペア。

右の、クタッとなっているホースが破れていたようです。

その為ポンプの負圧が掛からず、燃料が送出されなくなった。

 

納車前に何度もシャシダイにかけてましたが、

走行中に突然発症とは。

 

そう言えば、コーナー立ち上がりの開けはじめに少しもたつく、ゴボっという感じもありました。

ドンツキかと思ってましたが、ガソリンの送りはじめで適正な圧が掛からなくなっていたのかも。

シャシダイでは分からないフィーリングでしょうね。

 

それと、ゴムやシールは、OH時に全部新品に代えるべきなのでしょうか。

作業時に、細かいところをどこまでやるか、いつも悩ましいですね。

費用に縛りが無ければ迷わず全交換でしょうけど。

 

このタンクは先先代からの移植だから、下手すると10年経ってます…。 

他は大丈夫だろうか…。

まあ、壊れたところから直して行くしかないか。

 

今回の入庫のついでに、Fブレーキホースの交換もお願いしました。
これでAKBの呪いとは無縁になります!

 ザンマイに間に合うかな?

関係けど、今日FSWで聞いたのですが。

AKBって昔、モリヤマさんのところに居たんですね。

曰く「出て行った」らしい、とのこのですが。

よくモリヤマさんの悪口言ってた理由が漸く分りました。