Cult99’s diary

Cult Racing log book

18:FSW走り納め?11/13

この二週間くらい、風邪を拗らせてふらふらだった。

 レース終わって気が抜けた生活してたせいかも。

土曜も寝て過ごしたが、翌日の日曜は富士のレーサー枠があって。

 

友人の沼津のチューンアップ屋さんへVの足周りの仕上げに行きたくて、約束してた。

ついでに走ろうかと思ってた。

 

なので、取り敢えず起床。

出掛けてみた。

 

道中はかなり頭が痛くて、走れないかもと思ってた。

 


f:id:Cult99:20161114002130j:image

日本晴れだ!

6/20のレース以来だから5ヶ月振りのFSW

 

お約束の光景だけど、やはりアガル。

フジッコのみなさん、御無沙汰してました。

 

午前中にレーサー枠が2本。30分枠だ。

まだ頭痛は残っているが、この天気で走らないのは勿体無い。

3.5時間落ちのmediumタイヤも、しっかり2本走って終わらせたい。

オイルもレースで替えたままだし。

 

で、行きました。0910~0940。

路温は測ってないが、手で触るとひんやりしてる。

20度以下か。

フジッコなかさんは見送ると言う…。

 

コースイン。走行会のような台数で連なる。

 

遠慮なくバンバン抜いていくが、タイヤの接地感が皆無。

トラコンも点きっぱ。

ちょっとおっかない。

緊急回避の不測の事態にも対応できなそうだ。

ピットインしてスリックからレースモードに落とす。

3、4周様子見し、漸くグリップしてきた。

 

ピットスルーでスリックモードに戻し、渋滞を交わしつつペースアップ。

 

なんだかエンジンが回るぞ。

ストレートのシフトアップポイントがいつもより早く、吹け切ること多数。

気温が低いからだろう、パワー出てる!

 

ついでに、走ってると、気圧が低いからか耳と鼻がパキパキいって、通りが良くなるのがわかった。

ラム圧が懸かってる?(笑)

 

昔、外耳炎のままスキー場行った時に、ゴンドラで上がると耳だれが一気に流れ出して乾燥して治った事を思い出した。

 

名峰富士の裾野を走るのは湯治みたいなものか。富士講とは云えるだろう。

 


f:id:Cult99:20161114003455j:image

 クリア無しで47連発。

この混み具合だと51、2がやっとかなと思ってたのだが。

 

フロントサスが動きすぎて、ヘアピン進入でぐわんぐわんと振られたから、

2本目はコンプを締めてみた。

 

1110~1140。

大分路温も上がった。

 

少し走行台数は減ったが、流石にタイヤが終わったか、開け始めからズリズリ。

 

でも、立ち上がりでズリっときても、恐る恐る開けてるから上手く制御できた。

慎重すぎるのかも知れないが、無転倒至上主義者なもんで。

 

それでも48フラットがベストだった。

やはり吹け切る。ファイナルを1丁落としたくなった。

 

OHするつもりだったが、エンジンは絶好調だ。

ラピッドバイクとオートチューンが機能しているのだろう。

新型R1と新型S1000だらけとなったFSWでも、ストレートはムテキングだ。

 


f:id:Cult99:20161114003706j:image

気持ちよかったー。

 

サスの件、あとで思い出した。

減衰などのセットはリプレイス後のベストセットに戻し、

リアの車高だけ上げたつもりだった。

 

が、

鈴鹿行った時に、前後の減衰を全て3クリックほど抜いていたんだ。

 

通りで無駄なピッチングが出ていた。

なるほどね。

 

バネは、過去自己ベスト当時に比べて体重が5キロ以上落ちてるし、逆に9.5で丁度良いバランスなのかも。

バッテリーは鉛のノーマルだが、これも、バランスが良いのか?

 

 もう一回、リチウム入れてタイヤ新しくして、頑張ってみようかな~。

45入れたいな~。

ホントはもっと身体を車体に密着させたいな~。マルクみたいに。

 

なんて欲張ると良いことないから止めておこう(笑)

 


f:id:Cult99:20161114110723j:image

2本目走ってる間、沼津から出張セッティングに来てくれたフジッコの友人が、

トランポの足周りをセッティング。

 前後イニシャルを更に掛けてくれた。

車高は上がるが、乗り心地重視。

 

ホントは、バネレートと減衰を上げて自由長は下げたいのだが。

二回目はキチッとオーダーの仕様書が書けるね。

 

 

f:id:Cult99:20161114003808j:image

 その友人から、ドリフトコースで同乗走行してみる?とのお誘い。

後軸600hp?を叩き出すシルビア。

 


f:id:Cult99:20161114111932j:image

「タイヤそろそろやばそう」とのことで切り上げた 走行後。

7000円/本くらいらしい。

トータルコストは2輪と同じ感じか。安いくらいか。

 

モータースポーツにも色んな楽しみかたがあるなあ。

異次元の別世界だが、コレはコレで楽しかった。

 

 

f:id:Cult99:20161114003756j:image

帰路はなかさんと遅いランチで寄り道。

下道で帰る途中の駅前。


f:id:Cult99:20161114003954j:image

 鉄ちゃん歓喜の食堂。

Nゲージのジオラマもあった。

 


f:id:Cult99:20161114004006j:image

 実に渋い。

旬のぶり大根定食650円也。

 

 沢山走ってバイク以外の楽しみもあって気の合うフジッコの友人と駄弁って旨いもの食って。

バイクツーリングは卒業したが、コレはまるでツーリングのよう。

仲良しクラブで、ツーリング。

ボクにはコレがお似合い。

 

あ、温泉入れるのを忘れてた!(´д`|||)

走り納め温泉リベンジツーリングしましょー!

 

 

今日の ○と×

 

コーナー突っ込みは然程頑張ってない。

1コーナーもDUNLOPもちゃんと止まってから曲がってた。

筑波で練習中の一寸したコツ?

進入からクリップ過ぎる少しまでの姿勢の作り方を意識しつつ。

それだけで、ライン取りの自由度も高まり、楽に走れてタイムも上がった。

汎用性があるライテクだと分かったことが○。

あと、初期型S1000RR×ボクのベストセッティングの落とし処も見えてきたかな。6年目で。

やっぱ、FSWの直線は代えがたいデトックス。直線療法。

(GPS実測)300キロクラブ最高。

 

×

大和トンネル。

 

 

おまけ。

今日のオカルトレーシング。

 

 その①


f:id:Cult99:20161114111500j:image

 中さんにアルミテープ貰った。

2本目で試した。

最高速付近で振られた。

貼り方が左右対称ぢゃなかったからか!щ(゜▽゜щ)

 

その②

 

f:id:Cult99:20161114111509j:image

 海老名の自販で購入してみた。

 

ら、オカルトレーシングの中さんも、別の場所で同時に飲んでたことが判明。

シンクロニシティ!!щ(゜▽゜щ)

 

おしまい。

 

 

広告を非表示にする