Cult99’s diary

Cult Racing log book

2019 筑波T.T.のお手伝いJuly

今回もカルトレーシングのクルーとして参加です。

ウチのチームからは5名が参戦しました。

 

気が付けば今年も既に2戦目ですね。

僕はといえば、今年まだ一度しか走ってないと云うのに。それも富士だったし。

 


f:id:Cult99:20190721001328j:image

雲は厚いですが暑いです。

路温は上がりませんが、湿度が凄い。

不快指数ハイ。

雨が降らないだけマシか。

 


f:id:Cult99:20190721001341j:image

今回はいつものTN2クラスだけでなく、ACTクラスもクルーとしてサポートします。

 

フルカウルのスーパーバイクも好きですが、

無骨なメカ剥き出しのバイク達にも惹かれます。

どの車両も、目と手が行き届いてる。

いいなあ。

 

久しぶりにNT2との混走ではない単独開催です。面白くなりそう。

空冷エンジンには厳しい季節ですから、NTとの混走でなくて良かった。

 


f:id:Cult99:20190721001523j:image

ACTお馴染となりつつあるJoy ride さん。

カッコいい。

自己ベスト更新おめでとうございます。

車重240キロ。

80数馬力。

それで5秒台。

ダンロップシケインはショートカットしてるはずです。

 


f:id:Cult99:20190721001659j:image

カルトレーシングからはSKGさん、ポディウムゲット!

身体の大半の骨を骨折するという交通事故から見事復活。

練習でセット出しが出来ていればテッペン狙えましたね。

流石です。

 


f:id:Cult99:20190721001408j:image

こちら我がセレブチームの代表的存在であるISOさん。

F4agoでMIPクラスへの参戦を続けてます。

なんと予選で自己ベスト更新!

予選は先頭でコースイン、そのままアタック。

数周目でベストタイムです。

 

ベテランらしいセルフコントロールです。

気合と集中力を結果に結び付かせるのは簡単なことではありません。

 

にしても、10年以上前の、電制どころかスペアパーツもない宝石バイクで、レースに参戦し続ける先輩。

カッコいいのです。

 


f:id:Cult99:20190721001606j:image

レース後は、ミレーの晩鐘状態。

 

20キロのレースディスタンス、最後の数百メートルで逆転を許し、クラス優勝を逃しました。

 

マシンへの信頼感は過去最高だとお見受けしました。

終戦はやってくれるでしょう。

 

にしても、この落ち込み様。

結果が全てのプロではありませんから、楽しんだもの勝ちです。

ですが、ひと月前から断酒してコンディションを整え、仕事の段取りもコントロールして時間を作り、この日に挑む。

結果は欲しくなりますよね。

 

趣味のレースですが、本職でもココまでやれてるライダーは、多くは無いのではないでしょうか?

 

スポンサー接待も大事ですが、レース前に自分の食いたい店連れてってライダーに飲ませ食わせする自己満スポンサーなんて、切っちまえ。

と思うんですよねー。

 

…話が逸れました。

 

ウチのチームメンバーは他の皆さんも全員無事完走。

NS2クラスのKZMさんはポディウムゲット。

WCTクラスのKNSさんは今季ベスト。

 

そしてTN2クラスのIKBさん。

スタートは過去最高でした。

後はその後の10周を速く走るだけです!