Cult99’s diary

Cult Racing log book

どちらかと言うとです

アウディというブランド。

最近は好きではありませんでした。

 

クアトロシステムがラリーを席巻した頃かな?

あの頃は好きなブランドでした、

 

]
Audi Quattro Skijump 1985 - YouTube

今ならすぐCGって言われますね。

 

バブル期のマダムが乗ってた80の頃?急に御洒落に目覚めちゃいましたけど、なんというか、ドイツのメカオタクが左脳だけで作ったクルマってイメージ。

ドイツのSUBARU

 

それが最近は、映画トランスポーター位から?

TAXIで悪役が全員乗ってた頃からかな?

どうもガラ悪い運転するドライバーが増えた気がするのです。

 

特に高速道路。

追越車線をパッシングしまくりでぶっ飛ばしてくクルマは、それまではBMW(+リアフォグ点きっぱなし)でしたが、

いつしかアウディがそのポジションを奪ってました。

 

あー。

中国に行ってたときもだ。

2000年代初頭。

荒ぶる党や行政の連中は、殆どが黒のA4でした。

 

そんなワケで、最近でも良いイメージではなかったんですよね。

 

それが今回、消去法とはいえ、残り車ライフ4台のうちの1台に選ばれました。

 

心底惚れて手にするのではない車選びは初めてかも。

コレってS1000買ったときに近いかも。

機能、性能、価格というフィジカルな情報を左脳的に総合判断しての、選択。

 

S1000は、情は移りましたが最後まで左脳が勝った愛機でした。

今回選んだ、残り多くはないクルマ人生の1ページを飾るアウディを、右脳的にも好きになりたいです。

となれば、身支度をば。


f:id:Cult99:20190614002411j:image

ベースボールキャップと、ヤモリのフレグランス。

監督がヤモリ好きなんです。

家に何度か入りこんでくれた事も。

名前を付けて可愛がってましたが、2匹目はいつの間にか居なくなってたんですよねー。

 

好きな動物が愛機のマスコットなんて、嬉しい偶然。


f:id:Cult99:20190614002423j:image

カトラリーセットも。

 


f:id:Cult99:20190614002433j:image

クマのぬいぐるみも。

メッセージカード付。

 


f:id:Cult99:20190614002459j:image

絵本も買いました。

 

さてこれからは、アウディのブランドイメージ向上に貢献する運転をですね、出来るだけ心掛けようと思う所存でございます。