Cult99’s diary

Cult Racing log book

エントリー始まりました

昨日打ち上げやったばかりなのに。

 

レース間隔が2ヶ月無いとあっという間ですね。

その間、恐らく走れても三回。

もうセッティングどうこうの暇は無いので、重箱の隅突くようなラインどりの練習にフォーカスします。

あと、スタート練習もせねば(笑)

 

wild.jpさんのサイトより。

f:id:Cult99:20180804033921j:image

走れないので写真見て復習。

お気に入りのカットです。

最終立ち上がりでトラクション乗せて行くところ。

 

前回のレースでは途中で乗り方を変えて見ました。

以前はもっと身体を中に入れてオフセットしてたんですよね。

今風に。て言うかバンクさせないように。

 

今回はタイヤを信じ、バンク角を気にせず、よりトラクションが掛かるよう、車体の重心軸になるべく寄り添うように、オーソドックスな乗り方にしてみしまた。

 

特にクリップに至るまでは、フロントタイヤを意識して最大重量物の頭をステムセンターに残すようにしました。

そしてクリップからは、シートにちゃんと座る事でリアタイヤを押し付けます。

あとは体の向き。

内向を強める事で外脚のブロックを利かせ、フロントのプッシュアンダーを抑制できないか。

そして、極力姿勢を低くする事で空気抵抗軽減とマスを集中させることでの効率的且つ積極的な荷重を行う。

 

そんな事を考えながら走ってるところです。

 

効果あってなのか分かりませんが、リアスライドもフロントチャタも殆ど無視できるレベルになりました。

暑さでパワーが出てなかっただけかも知れませんが。

 

まあ、motoGP見て彼等がやってることを独自解釈して真似してるだけですけどね。

 

 

あとねー。

他の写真見てて一番驚いたのが、ターミネーターレジェンドSKIさん。

 

f:id:Cult99:20180804035729j:image

超カッコよくないですか?

昨年から今年にかけて、一番乗り方を変えてきたライダーと思います。

しかも、毎戦確実にベスト更新してるんですよね。

進化し続けてる。

 

マシンも、またなんか変わってる(笑)

XRのフォークって正立ですか?

このアルミ製の?フォークのカバーは何ですか?∑(゚Д゚)

 

ボクが知る限りでこのクラス最古参の彼を見てると、

TN1は、ずっと続ける価値があるカテゴリーかもなぁ、と、思ってしまうのです…。