Cult99’s diary

Cult Racing log book

5:撮影会楽しかった。超楽しかった。6/8

f:id:Cult99:20180609064030j:image

車検で7人乗りにしたばかりなのに、2人乗りにして二台積み。

筑波でコスプレ仲間との撮影会が催されたので参戦してきました。

 

貴重な練習枠。然も梅雨入り後の晴れ間。

レース以来のKTMで練習したいところですが、コスプレ撮影会としてはS1000RRが相応しい。

車両を手放してしまうかもしれないなか、

こんな機会はこれが最後かもしれない。

 

考えた挙句、3本予約して2台持ってっちゃえ。

 

体調もだいぶ回復したので、ユックリ走ればなんとかなるでしょう。

 

 

f:id:Cult99:20180611020917j:image

お相手は…。

 

 

f:id:Cult99:20180611021039j:image

マルティニカラー!\(^o^)/

 

全塗装をすべくアイデア練ってた当時。

webで見つけて萌えてた、正にその車両です。

 

なまらカッコイイ!

 

イタリアンなら、これかアリタリアカラーにするつもりでしたが、

ゲルマンバイクなのでガルフにしたわけです。

未だ日本では見たこと無かったですしね。

 

お陰で、こうして共演する事になった時に実に味わい深いものとする事が出来ました。

 

共演する事になるなどとは、当時思いもしませんでしたがね。

 

 

f:id:Cult99:20180609063947j:image

当然か偶然か必然か。

オーナー様とは無茶苦茶意気投合して話し込んでしまいました。パドック最後の二台(笑)

 

感性が合うと言うと、先方には失礼とは思いますが、

これ程価値観の基準や波長の合う人に、今更ながら出会えた事に驚かされるばかりです。

2人ともトランポにハイエースが許されないとか、共通して抱える事情も(笑)

 

 

f:id:Cult99:20180611021257j:image

コース貸切で撮影会。

最高に楽しい一日でした。

 

 

これまで、バイクが嫌になる事と最高だと思える事の間を行ったり来たりしつつ、ナントカ乗り続けてきた訳ですが、

最近は嫌だな、面倒臭いな、と思う事が増えて来てました。

 

それは、環境変化や加齢に伴う事であったり、経済的な要件によるものであったりもします。

ですが、この日はそれらのネガをぶっ飛ばす楽しさに満ちてました。

 

翻って、今の環境に改めて感謝すべきなのだとも、強く思いました。

趣味の友人達にも、支えてくれるメカニックさんにも、勿論家族にもね。

 

本日の⚪︎と×

 

⚪︎

バイク趣味人サイコー\(^o^)/

 

Vのサスセットは、2台積みなのに乗り心地はこちらも過去最高。

ついに決まったかもしれません。

 

×

怒られた

 

本来、A枠を走っちゃダメなんです。R枠資格保持者は。

慣らし目的とかであれば許可されるのですが、ガンガン走ってはダメ。安全上の理由とされてます。

 

なので、かなり配慮して走ったつもりでした。

相変わらず一年落ちの古タイヤのママですし、FSWセットのママですし。

 

ですが、S時での追い抜きでビックリしたと、他のライダーさんからクレームが来てしまいました。

youtu.be

ずっと12秒から7秒程度のペースでしたし、抜きどころは強く意識してマージンを取っていたつもりでしたが…。

 

 

f:id:Cult99:20180611031248j:image

走行終了直前、クリアが取れた最終スティントでは2秒に入れました。

が、

勿論ずっとこんなタイムで走る事が出来るトラフィックではなかったです。

練習じゃないからそんな気もないし。

 

しかも、怒られたのはこの前のスティントでのこと。ロガーによると4〜8秒前後。

RどころかB枠がやっとのタイムです。

 

全体的にゆとりあるペースで流して走っても、R認定の所為で抜いたら怒られる。

そんなら資格返上しようかと思いました。

 

今は午後しか筑波に行けない事情があるのにBやR枠は平日の朝イチばかり。 

ですから、どうせ然程意味を持たない資格なんです。

ボクにとってのR認定って。