Cult99’s diary

Cult Racing log book

BSTホイル

KTMにはカーボンホイルを奢っています。
モタード専用設計のモノです。
製造年は忘れました。

前の記事でも書いた通り、9月以来の冬眠中は、レーシングスタンドで前後タイヤは浮かして保管してました。

で、冬眠から起そうとタイヤ交換に行ったのですが・・・。

 


カーボンホイルの振れ?

分かるでしょうか?

左右ではなく、縦に振れています。
タイヤ交換後、お店で指摘されました。

中古タイヤだったので、そちらの問題かと疑い、ホイル単体でチェックしてもらったところ、まさかの歪み。

ハブは、真円が出ているように見えますが、リムの辺りではこれほど・・・。

ドライカーボンですよ。こんなことってあるのでしょうか?


前回の筑波TT前に新品タイヤ履かせた時は、お店の誰も気づかなかった。
当然、ボクも。
その後鈴鹿ツインの走行会を走っただけ。
その間は無転倒ですし、走行時の違和感はありませんでした。

以前から歪みが出てたとしたら、交換時にも乗車時にも気付く筈・・・と思うのですが。
理解に苦しみます。冬の寒さで樹脂がやられるのか?w

折角バイクモードになろうとしているときに、出鼻を挫かれました。