Cult99’s diary

Cult Racing log book

14:2017 筑波TT 第2戦 6/17

 梅雨の最中なのに、レース日和になる予感。

 6月の週末が両日とも晴れるなど、どれだけ行いの良い連中が参加してんだと。

 

f:id:Cult99:20170622110914j:image

 

事前に出来ることは全てやって臨んだ週末です。タラレバは・・・いちお皆無。

なので、予選から気合入ります。

 

TN1クラスの朝は早いです。

車検、予選、決勝と全て終えて13時過ぎです。

オイル入れ過ぎとかリッドのワイヤリング忘れとかガソリン買い忘れとかwちょっとしたバタバタもありましたが、

サポートメンバーが大勢来てくれたので助かりました。

筑波は段取りが面倒ですからね。

 

朝イチ0530からKTMテント立てるのを手伝わされる力仕事は、まあ御愛嬌。

ディーラースタッフの集合が0630ってのは笑いましたが、パドック内の良い場所を確保できるのはとても有難いことです。

 

さて、気合十分で臨んだ予選。

速い何台かの後ろに付くコバンザメ作戦でコースイン。

 

ところが、ついて行けるけど、タイムが出ない。

こちらとあちらでは、突っ込みもコーナースピードも全く違うので、

一緒に走ると損するのはこっち。

しまったー。少し下がってタイムアタックします。

 

P-LAPでは4秒台が頻発したので、「おっしゃ!フロントローゲットじゃね?時間残して上がろう!」

と思ったら、5番でしたw

 

2列目真中wあーあ。

ポール取るつもりで必死に走らねばなりませんね。予選は。

グリッドポジションが決勝では最大のネックになりました。

 


20170617TN1決勝

レースレポ的なのはfbで既出。一部改定の上コピペします。

 ーーー

本日の結果速報。
SRのUさんとdukeのMを交わすのに手間取ってしまい、上位3人とは随分差が開きました。
ラスト2周で単独3番手に追い付きパスしましたが、裏直でアッサリ交わされ最終で蓋。0.1秒差でお立ち台から落ちました。

TN1クラスのバラエティ担当としては今回もクルーの皆さんには喜んで頂けたようですが、まだまだ勉強が足りませんね。
非力なバイクでの戦い方が。

蓋された最終ラップで自己ベストが出たので、更に欲が出て来ましたよ。
夢の3秒台。

 

最後に。
dukeのMさんは、アジアの切返しでちょっと強引にパスし、結果コースアウトさせてしまいました。
でも、笑って許してくれるイイ人だった。
プライスレス。

ーーー

という感じ。

 

スタートで行けるかと思いましたが、みんな上手いです。
お見合い譲り合いもない。やはりレベル高くないですか?この面子。レース巧者。

もっとガツガツ行かないと勝てませんね。

行けるときに行く。行けないときは複数コーナーで戦略を立てて切り崩す。

 

cult-racing.hatenablog.com

OODAですよね。
忘れてた。

それに・・・?昨年より随分体重増えてたw

こんなに減量してたのか!!!^^;

 


あわよくば表彰台と思っていましたが、3台抜くのに8周は短すぎました。

10周有れば辿りつけたのか?っていうと、分かりませんがね。

 

f:id:Cult99:20170622110942j:image

自己ベストでした。

4'183。

最終ラップです。

この周の2ヘアで、3位のSさんを刺しました。でも、ここで抜いてもストレートで抜かれ、最終の進入では差し返されます。

最終ではブロックされるので、立ち上がり速度が落ちざるを得ない。


それでもこのタイムでした。
夢の3秒台。狙わざるを得ません。

 

・・・それにしても、レベル上がりましたね。
4秒台じゃないと表彰台にも絡めない。

 

マシンのアップデートはこれ以上思い付きません。

ファイナルを試すくらいでしょうか。

あと5馬力乗せたい。何処かに売ってませんか?5馬力。

幾らでも出すよ。

 

f:id:Cult99:20170622111000j:plainSC2。

V2じゃないです。型落ちの旧型スパコル。

綺麗です。左は余ってます。

 

f:id:Cult99:20170622111016j:plain

SC1。リアもアマリング。

 

バンクが浅い。もっと練習して乗り方を変えたい。練習でコケることを恐れちゃダメな気がしてきた。
折角のトレーニングバイクと低速な筑波なのですし。

 

最後に。

 

前回のレースで赤旗の要因となったライダーさんが、レース前にわざわざ謝りに来てくれました・・・!

嬉しかったなあ。

いや、これ、なかなか出来ないことだと思います。

当日はご本人もバタバタされていたのでしょうが、その後ずっと気になっていたのでしょうか。


それにしても、二か月も前のアクシデントのことで、わざわざその時の相手を探して謝りに来るんですよ?


人として尊敬できるライバル。実に気分が良くなりました。

このTN1というクラスが益々好きになりましたよ!

 

 

本日の○と×

自己ベスト。

クルーの動きナイスなお陰もある。自走してくれると走るコトに集中できますからね。

そしてMさんとの和解&レースでのバトル。最高でした!

 

×

予選での安全志向。

予選で自己ベストださにゃあ。
その後路面コンディションが悪くなる可能性も高いしね。

 


さて、次はFSW

気持ち切り替え車両切り替え、明日もご安全に。

 f:id:Cult99:20170622123448j:image