Cult99’s diary

Cult Racing log book

10:筑波練習走行 5/31


f:id:Cult99:20170604010252j:image

今日は筑波A枠。

OTB さんと。

午後枠だと朝の父親業が履行出来るので有り難いです。殆どB枠の設定が無いのが残念です。

 

今日は、交換したラジエーター、油温計の確認と、燃調が目的。

 サスはあまり弄らず、様子を見る。


f:id:Cult99:20170604010545j:image

 おニューの、モタードサイズのウオーマー。

狙い通り、良い感じのグラデーション。

爽やか。

 

ただ、カピットのウオーマーは温度が高くなり過ぎるかも。

サーモスタットが無くても温度が安定するのが売りだったと思いますが?

チンチンに温まり、内圧が非常に高くなったのですが、走行時にはかなり下がりました。

大丈夫か?

きっちり通電時間を時間管理すべきですね。

 

一本目を終えてさて、燃調♪とPC を起動。

…ケーブル忘れた。

 

車体に繋げられませんwww 

今日の目的を失しました。

A枠でのアタックは無理なので断片的なコーナー練習と燃調に意識を集中させていたのに。

 

2本目はやむなく、一周のタイム出しの練習に切り替えます。

 


f:id:Cult99:20170604010740j:image

ある意味熾烈なA枠なのですが、ベスト5秒フラットまできた。

 

練習での自己ベストは昨年9月の特スポでの4秒後半だから、大分戻した。

 

懸念だった油温はMAX 106度。良かったー。

 

気をよくしてクールダウンでスロー走行していると、A枠に似つかわしくないDukeに、ズバッと外から抜かれた。

直後にヤマハ?の一台。

 

おぉ!あれは前回TN1でぶっちぎりポールトゥウィンのヒト!

どうやら、仲間を引っ張ってベストラインを教えてるようです。

 

ここぞとばかりに合流(笑)。

 

イヤー。勉強に成りました。

ボクと全く違う。

ウルトラスムーズな立ち上がり重視の理想的ライン。

明らかに、素人のそれとは異なります。

 

タイムは7秒台での周回ですが、「ワンパク」さんは、大体後ろ視ながら走ってる(笑)

 

完コピ、トレースは出来ませんでしたが、これからの指針となります。

有り難う御座いました!

 

走行を終え、パドックに来てくれた某国際ライダーと雑談しながら車両を眺めていると…。

 

大トラブル発生に気付きました。

 

続く。

 

 

 

広告を非表示にする