Cult99’s diary

Cult Racing log book

チタンボルト

軽量化は善。

 

ずっとチタンのキャリパーボルトを探してたのですが、サイズがフィットしそうなもの、ワイヤリングの穴が開いてて長さが合うものがなかなか見つからず、

導入できずに居ました。

 

オーダーでワンオフしたら一万円くらいしそうなイキフンでしたし…。

 

で、漸く良さげなモノを見つけました。


f:id:Cult99:20170311231602j:image

AELLAの車種別セットです。

適合やサイズを問い合わせたところ、是非使ってみてくれと翌日には送ってくれました…!

 

タイムが変わらなければお代不要。

なのでしょうか?

そうに違いありません。

そう解釈しておきます。

 

…で。

上の写真はアエラとドカ純正の比較。

(HYM用純正だと思います)

 

取り敢えず首下長、ピッチともピッタリ。

ですが、ネジ切ってある長さが異なります。

アエラのそれはかなり短い。

 

ですが、純正の方、スレッドコンパウンドが載ってる長さは同等。

 

つまり純正は、ムダに長くネジ切ってあるってことですね。

 

もしやと思いAELLAに聞いてみると、やはり強度を追い求めた結果、車種別の必要最小限に留めたとのこと…!

 

フリンジの径などにも、汎用品にはない拘りが込められているそうです。

 

レーザー加工で施された刻印など、機能に直結しない装飾分安くなればと思ってましたが、

たかがボルト一本ですが、自社製品としての拘りと誇りを投影した証しと思うと、

納得してしまいました。


f:id:Cult99:20170311232906j:image

 こちらはS1000純正との比較。

純正は首下64mmもあるので適合しません。

ですが、ワンオフ対応可能とのこと。

 

何方か一緒に発注しませんか?

 

肝心の純正重量比は後日やりますね。

 

実測値追記!


f:id:Cult99:20170312102608j:image

ドカの純正60mm

45.8g

 


f:id:Cult99:20170312102711j:image

ちな、S1000純正64mmは、

45.0g

 

長いけどドカより軽い。流石!

形状はアエラのと変わりません。

ヘッドの肉抜きもされてます。

 


f:id:Cult99:20170312102752j:image

AELLA60mm

23.2g

 

純正重量比22.6g。x4本=90.4g

バネ下の軽量化はバネ上の…(笑)

 

フロントだけ軽くしてバランス崩してどおする?((((;゜Д゜)))

 

やはりレースハーネス制作かなあ…。

ってソコか?(笑)