Cult99’s diary

Cult Racing log book

19:筑波練習走行11/25

前日の雪で午前中の走行枠は中止。

なのに、午後のA3,4はイキ。

キャンセルしてなかった。

午後も中止にしてくれてよかったのに。(笑)

 

渋滞で一本目の40分前に何とか着いた。

都内抜けるのに2時間近く。

 

これから年末にかけてヤバイなぁ。


f:id:Cult99:20161125210308j:image

1400と1530。

路温と気温は今日1のコンディションとはいえ…寒い。

 

気が向かないのに。何故走るのだろう。

バカなんだなぁ。

 

こんなバカ、そうは居ないだろうと思ってけど、筑波のパドックはそれなりに混んでた(笑)

そういや、バイク乗りは基本バカだった。

 


f:id:Cult99:20161125211024j:image

走行まで時間がないので急いで加熱。

フロントはKTMで1h履いたピレリSC2。

リアは新品メッツラk2の180/60。

本来の設定は55。

特価だったので試しに。ていうか間違えて買った。

 

サスセットは前回ママ。

空気圧は、暖まりきってないが取り敢えず、

2.0と1.8でコースイン。

 

暫くタイヤを揉みながらゆっくり周回。

A枠は殆どの車輌が250だった。翌日の耐久に備えた練習だろう。

だが、空いてて走りやすい。寧ろ此方はヒヤヒヤだから、コーナーでも詰まらない(笑)

リアの接地感、皆無。

滑るわけではないけど、食ってる感触がなくて開けられない。

ずーっと10秒前後。後半漸く7、8秒。

前回ベストから3,4秒落ちがやっと。

 

cult-racing.hatenablog.com

前回のアイホンタイムは計測ミスか?(´д`|||)

 

走行後、すぐ内圧確認。

2.0/2.0だった。

やっぱりー。

 

あと、恐くて倒せない。代わりに身体を内側に入れてしまう。

と、ハンドルが遠くてスロットルとブレーキが、上手く操作できない。

特にスロットルはダメだ。

重いし握り直さないと全開に出来ない。

ブレーキ離せば良いのだが、引き摺りながら開けたい。なんとかせねば。

 

2本目はレバー位置を更に下げてみた。

台数は更に減り、クリアがとれる。

 

タイムはアレだが、折角なのでライン取りを色々試してみた。

立ち上がり重視の。

 

日が傾いて来ると、ストレートで中古のスクリーンが乱反射してブレーキポイントが見えなくなってきた。

止めるか。

視認性の悪い位置のP-LAPを見やると、ベストが出た?

即、走行切り上げ。

 


f:id:Cult99:20161125215055j:image

ようやく前回の一秒オチ。

タイヤは新しいのに、残念。

 

ドカ、難しい。

もっとしっかりバンクさせないとダメなのだろう。

実際、すぅっと、どこまでもバンクする。

だがフラフラはしない。

 

奥深きドカ道のとば口を覗いたのかな。

気のせいかな。

 

前後残ストは余っていたが、フロントのバネは1kgくらい上げても良いのではないか。

リアも0.5kg Upかな。

取敢えず、減衰か。

来週走って考えよう。

シーズンオフのOHで要検討項目。

 


f:id:Cult99:20161125232641j:image

近くにいらした空冷ドカの方に色々教えて戴いた。

新型モンスターに1000dsエンジン積んだ「にしもスペシャル」の方。

ボクも空冷ですと言うと驚かれた。ですよねぇ。このルックス。

股がらしてってことで、どうぞどうぞ。

 

お互い興味津々。どちらかと言うとボクの方が。

にしもポジション、驚いた。こんなに後ろなのか!

超バックステップ。ハンドルが遠い。

軽量化されたフライホイルのビンビンレスポンス。

特に感心したのがハイスロなのに超絶軽いスロットル。

これこれ、欲しいのはコレだよ~!

 

「操作系は軽いに限ります」

まさに!ですよねぇ~!

 

cult-racing.hatenablog.com

ボクのスロットルと比較して

「ん~重いですね~。」

 

ううむ。

どうすれば良いのだろう。

 


f:id:Cult99:20161125234801j:image

帰る頃にはゲレンデにナイター照明が灯ってた。

 


f:id:Cult99:20161125234928j:image

都内はスキーに向かう車で真っ赤。

まだ空いてる関越廻りで帰宅。

 

筑波スキー場までの往復で220キロは富士を越える。交通費も。

 


f:id:Cult99:20161125235055j:image

関越からの下道もスキー渋滞。

 

結果、往復5時間で走行50分。

 

いや、これ、然程苦でもないんだな。

既にボクにとって「バイクに乗る」という事は、そういうものとなってきた。

専用に確保された場所で、集中して遊ぶのだ。

 

ゴルフとかスキーもそうでしょ?

登山だって釣りだって、ソコまで移動してから、スタート。

 

玄関出てすぐ楽しめるレジャーなど実は皆無だ。

そもそも「公道」はレジャーの場ではない。

ましてやライテクゴッコの場ないのは明らか。

 

なんてね。

 

 

今日の○と×

 

空冷のメッカ、にしものマシンに触れさせて戴いた。

 

×

妄想が更に膨張した。

これは○か?

 

今日のD;rex Newトランポ


f:id:Cult99:20161126001157j:image

 会員専用レッカー車。

 

今日の忘れ物 

…ガソリンジョッキと醤油チュルチュル。

今度こそ準備万端だと思ったのに。(>_<)

 遅かったのはガソリン残量過多なせいだったのか?

 

 おしまい。

広告を非表示にする