Cult99’s diary

Cult Racing log book

14.3 : 筑波TT TN1 まとめ

先日こんな記事を読んだ。

なぜF86は高性能のミグ15に勝利できたのか? : 日経BizGate

バイク乗りにとって、なかなか示唆に富んだ記事だと思った。PDCAではなく、OODAだと。
なるほどね。

レース慣れしてしてるひとは、皆無意識にやってる事だろうね。
良い戦闘機乗りになれますね。

今回は、2位グループの最後で付いていく事で、観察し、方向付けし、決心、実行することができた。
しかも、そのサイクルを同一周回で複数回すことが出来ました。

まさに、ドッグ・ファイトだ。


1ヘアでの失敗をCXで取り返すことが出来たのは、まさにこのOODAサイクルを高速で回すことが出来たからだと言えましょう。

それを可能とするのが、戦闘機の場合は広い視野と軽い操作系だと。
バイクに置き換えてもほぼ同様だろう。
特に、「軽さ」は武器だ。

ボクの450は操作系は元より、自重も軽いです。
カタログ重量では乾燥110キロですが、ホイルをチューブレスに交換、
エキパイをアクラへ、バッテリをAZに変更することで、全体で3~4キロは軽量化しているだろう。

パワーは後軸50馬力程度しかないとなると、車体と自分が軽量化してパワーウエイトレシオを上げるしかない。
自分も減量した。過去最軽量。(貧血で倒れた時を上回る!)


f:id:Cult99:20160916115727j:image

(前日特スポから帰宅後に計測)

リッターバイクだとトラクション不足も懸念されるところですが、軽量級のバイクにおいては武器となる筈。
趣味のライダーでも、アスリートの端くれとしては必要な準備でしょう。
金掛らないし。

今回は立ち眩みも無く、上手くマネジメント出来ました。
太るとツナギが着れなくなるから、全日本並みに追い込んでもらったタイトなツナギは強いプレッシャーです。


事前の準備については、今回特にうれしかったのが、一から全て自分でセットアップしてきたマシンで結果を残せたことです。

 


昨年、450SMRを買って直ぐサーキットに持ち込みました。

 

いくらReady to Raceとはいえど、それは大ジャンプもダートあるモタードレースの事であってw、筑波では思ったように走ることが出来ませんでした。
吊るしの状態での参考タイムは、必死に走っても7秒前後。

そこから、マップ補正も自分で色々試して詰めてきました。
前後サスのバネレート選択も、ショート加工の程度も、すべて五里霧中でした。

走行した感覚を整理し、なにが不満で今後どうしていきたいか組み立て、
690とR、SMCRの違いや、SX-FとSMRの違いなど、既存車種のデータをできるだけ集め、
狙う方向性に落とすには、一体どの数値にすべきなのか、考えに考えました。
組んでからのセッティングも、まだまだ勉強中ですが、ああすればこうなるの引き出しが、少しづつ身についてきた気がします。

誰かに聞きゃ楽だけど、人に言われるままやってても身につかないことは痛感したし、
そもそもSMR乗りは他に一人も居ないしw

 

f:id:Cult99:20160916124306j:plain

 (ハイエンド選手不在とはいえ初のTN1で表彰台とは!)

 

レース当日までのタイヤマネジメント(サイズ、コンパウンド選択から中古タイヤの交換タイミングなど効率的にどう使い回すかとかもw)も、ケチるところはケチりつつ、上手く行きました。

サーキットを走るようになって10年少々。

ココまで一台にフォーカスし、個人の知識を総動員してプロジェクトを推進してこれたことが、何よりうれしいです。

勿論、諸先輩や選手権のライダーなど、いろんな方から話しも聞いたし、
実際にバイクに手を入れるのは信頼のおけるプロですけど。


丸投げはしません。選択、判断は自分。
失敗しても自己責任ですが、喜びもひとしおでした。


ところで、

チーム名というか、コスプレタイトルに「カルト」と掲げてるのもですね。
邪教とか異教とか孤高とか崇拝とか、その辺のちょっとネガというか、マイノリティな意味が有るのですが、
タンブリーニF4を持ち続けているのも、S1000RR発売当時や、今のSMRでレースに出るにしても、
皆が乗ってる定番車両に対する天邪鬼というか、まあそんな気持ちがあってですね。
特定ショップのチームで、ブランドの庇護のもと紐付きで遊ぶってのも、なんかめんどくさくてですね。

大人として、個として、業界の縄張りや事情に囚われることなく、いろんな友人たちと自由にやりたいってのもあってですね。
たった一人の軍隊wとして、孤高のレーサーを目指す。なのでCult Racingなわけ。

・・・うん。全部後付け。
お察しの通り、Gulf Oilのロゴを改竄しただけだしwww

おしまい。

今日の○と×


マシン作り、当日までのマネジメント、全てが上手く回った。サポートのクルーも最高だった。レースの順位が全てじゃないけど、それも付いてきてなにより。

https://www.jasc.or.jp/assets/images/tourist16/report160910/tts_smile/11.jpg

 


×
なし。としたいけど、KTMの巨大テントからハブられたことくらいかな。
紐付きじゃないとダメだって。Cultな奴はダメだってw