Cult99’s diary

Cult Racing log book

6:KTMオレンジフェスティバル@筑波

KTMが筑波を1日借り切っての夏フェス。
素晴らしいよね。

いくつもあるプログラムのひとつ、走行会に参加してきました。

450の今期初走行です。15分x3本は、シェイクダウンにはちょうどよいかと。

 

様々な子供向けのアトラクションも催されるとのこと。
筑波嫌いのチーフにプレゼンしたところ、「それなら行ってやってもいい」
とのことで…。

 


f:id:Cult99:20160720170708j:image

祝!初KTM
 
監督はなぜか、シートに座りません。お兄さんが懸命に見本を見せてくれるのですが。
歩いてるだけです。

おむつの触感が厭なのか?
 

f:id:Cult99:20160720171130j:image
大道芸もありました。「ぼくゆう」さん。老若男女、食い入るように。
監督と二人で助手をさせてもらったよ。
 
 

f:id:Cult99:20160720181116j:plain

 オレフェスと言えばこの人

 

f:id:Cult99:20160720181125j:plain

 監督大興奮。きゃーといって手を叩いていたそう。

走行前、彼が物陰で入念なストレッチをしているところを見かけ、声をかけたんだと。

手を振ってくれて、照れてたらしい。

ファンか。

 

 

f:id:Cult99:20160720181129j:plain

この後エンジンブローさせてくれました!
エクストリーム!
 

f:id:Cult99:20160720171321j:image
「俺のKTM
コンクールデレガンス。
我家からは2台(2匹)出品。
一部マニアにはやや受けてました。
 
 
僕の主目的である走行会は、当然街乗りの方優先です。
ですが、それなりに間隔を取れば結構走れました。体がほぐれたころに終わってしまうのですけど。

車体は、昨年購入、馴らしを終え、一通りのダメだしをしました。
サスが軟いのが最も大きな課題でした。
そこでこのシーズンオフにサスをショート化。
前後サスともOHし、車体の可動部はクリスアップで締め直し。
久しぶりの新車(5年ぶり!)ですから、バリっと絶好調の状態にしました。
 
詳細変更データは後日。
この日はシェイクダウンです。
 

f:id:Cult99:20160720182046j:plain


f:id:Cult99:20160720171421j:image
1ヘア進入。
あ、ワークスカラーリング、お初です。
デザインby俺と友達。データ化はJKさん。
まだまだ詰めたいところがあるのですが、JKさんが忙しくてなかなか。

※走行写真は「さとうひであき」さんから。

 

f:id:Cult99:20160720182139j:plain

f:id:Cult99:20160720182145j:plain

f:id:Cult99:20160720182150j:plain

f:id:Cult99:20160720182154j:plain

f:id:Cult99:20160720182201j:plain

f:id:Cult99:20160720182206j:plain

DL~ASIA

FBに載せた写真とは別。3本目かな、乗れてきてるころ。
このころには7秒台、6秒台に掠ってた。速い。

減量効果が如実に。今期5秒に届くか?

あ、Newタイヤ効果かw

タイヤと言えばえーと。タイヤの内圧高すぎたかも。
2.3/1.8。
先日の選手権でお手伝いしたライダーの数字に合わせたんだけど、タイヤサイズも車重も違うよねw
250で出た「もて耐」のときは2.0/2.0かそれ以下だったんじゃないかな。そういえば。
燃費気にしなければもっと下げたかったし。


加速時、特に最終。フロントが逃げる/跳ねる。

後ろ下がりの車勢のせいかと思ったが、写真を見るにそうでもないかな。
うっかりノーマルサスの時の減衰ママだったので、次回は全抜きから始めます。

スイングアームの角度も、悪くないかな。よくわからないけど。

乗り手は、体の向きがダメだねえ。
でもリラックスして乗れてるかな。

車体は、パーツもないし基本ノーマル。ステップもペダルもオフ車位置です。
でも、こうしてみるとまだバンクできる。
サス以外やれることがないので、セッティング勉強マシンです。

 

 

f:id:Cult99:20160720183205j:plain

f:id:Cult99:20160720183214j:plain

苦手な切り替えし。以前S1000で内側縁石踏んで前からコケテ以来、抜かれポイント。

さて、どうなのでしょう?写真見ての気づきなど、ありますか?
FBで厳しいコメントくださいませ。

 暫くはKTMで練習しますので。

 

本日の○と×

 

KTM乗りであることが誇らしくなる。

バイクにさほど関心のない家族と来ても、バイクと親しませてくれる。
危ない走りも見受けられなかったし。Japanとショップの皆さんの頑張りが伝わります。

 

×ドラサロのジジイ。

熱中症注意報がでるなか、会場でブルーシールのアイス買って、ドラサロで子供休ませてたら、「持ち込むなら出てけ」と言われたらしい。

お父さんがその場にいたら刃傷沙汰だった。さすがのチーフもブチ切れたらしいけど。
折角前日に食べログで子供の食べれそうなメニュー調べてたのになあ。
(ボクがもつ煮しか知らないから。2度と食べないけど。)

こうしたサーキットに巣食う老害が、新しいユーザー拡大のちょっとした、でも大きな障害になってるってこと、彼らは気づいてないんだろうなあ。


おしまい。