Cult99’s diary

Cult Racing log book

2:FSW練習走行 6/8

 

f:id:Cult99:20160609213404j:image

ふふふ。
本格的に練習開始です。
前回走行から、ずばり半年ぶりのふふふFSW
 
バイクに乗る行為自体に、前日からウキウキした気持ちになったのは久し振りです。
やっぱし、ここが好きなんだなーと改めて感じました。
 
ところで、先日の筑波選手権でのこと。
遊びに行ったチームのかたから、セッティングのアドバイスをたんまり貰ってきました。(あ、記事にすんの忘れてた(^_^;))
 
まだまだ消化しきれてませんが、ボクが感じていたこと、それに対するソリューションのイメージと、頂いたアドバイスが一致しているように受け取りました。
 
ので、さっそく試します。
リアの車高あげです。
 
とは言え、サスで2mm。シート高ではどんなだろう?
あとはイニシャル増してみた。
先ずはそれで様子見。
この日は30分枠なので、ピットインしてセット変更のふりして休憩出来ますね。
 
結果は、正直それほど明確に把握できる能力はないのですが、
ピッチングが良い感じになったような気が。開けながら曲がっていくコースですが、
いままではケツ下がりというか前あがりというか、しっくり来ないまま怖々走ってました。
それが少しは軽減された気がします。
登り区間の逆バンク達も、怖さが減ったか。
 
ピットインして確認すると、今までフルボトムしてたリアに、残スト出るようになった。
アリではないか!
 
その後減衰抜いてく方向で調整。
イニシャルも少し戻したが、ピッチングがもっと欲しいな。
 
 
この日は強い向かい風。
一本目は特に。
ブレーキポイントが全く定まらないので、タイミングの確認ができない。コースとタイミング、ポイントなどリズムを思い出したいのに。
当然タイム出しにも不向き。ながらも、49に入った。
 
乗り手は、更にバラバラでストレス。
特に、スロットル全閉からブレーキリリース、握り直しの時に、意図せずアクセルオンしてしまうコトが幾度とあり、
その度にグワッと膨らんで怖い目に遭った。
あれこれ散漫に考えながらだとダメですね。
 
走行終了後もリア残ストあり。
理想の旋回イメージとは程遠いものの、開けながら旋回中の安定感が増したかも。
2本目で更にリアの減衰抜く。
 
 
雨予報のレーサー枠は、申し訳なくなるくらい閑古鳥ながら、
常連トップクラスはやはり来てまして。
2本目はうまく絡むことができた。
 
R1MとGSXRの2台に付いていく。
R1、速い!
GSXR、上手い!
二台のバトルを特等席で拝見しながら、
うーん、やっぱアソコはアソコまで行かなきゃダメかあ、等とお勉強。
 
と、抜かれた後のYSPのR1。
プリウスのクリップでローサイドダウン。
ボクの目の前で。。。
 
最新の電子制御でもタイヤのグリップ限界は越えられないのだ。
コエェー。
 
ピットインして落ち着く。
気を引き締めて、残り10分程は最初からタイム出しに。
 
結果は。
 

f:id:Cult99:20160609221359j:image
50、49、48
48掠りました。
あと5分あれば、47、46、45だった鴨。鷽。
 
自己ベストの2秒落ちながら、ブランクと諸条件考慮すると上出来。
調子良い時はノーマルサス改で47連発してたけど、あれはいったい何だったのでしょう。
所謂、「結婚1秒、子供1秒」。

ボクの場合、結婚はタイムになんら影響せず、
寧ろ自己ベストの46に掠ったくらいだった。
それが、子供には2秒の重みってことかな。進入、無理してないからねえ。
子供2秒の内訳は、なんかあったら嫌だってのが1秒と、チーフに激おこされる恐怖が1秒ってことだな。そういうことか。
 
話が逸れました。
 
でも、エンジンはよく回るし、サスも良い。
但し、どうもトラコンが介入し過ぎに感じた。
この車体とも6年目になりましたが、
まだまだ、まだまだ、セッティングで遊べますね。
 
余談ですが、新車をすぐ手放して次々乗り換える人が居るけど、
ほんと勿体無いと思います。
バイクライフの楽しみの半分棄ててる。
楽しみかたは自由ですが、勿体無いなぁと。
 
 
さて、
トラクション不足の一因はこれかもでして。
 
 
f:id:Cult99:20160609232638j:image
自分史上最軽量化。
年末年始の病気の効果で腸内アップグレードされたんです。
ですが良いことばかりでなく、乗り手で5キロは、セッティングやり直しなんですかね。
 
あと、今日は100Rと最終で試したいラインがあったのですが、ダメでした。
何年も走ってて、いまだコースの攻略が出来ないのも、FSWを自主退学出来ない理由のひとつです。
 
100Rとプリウス~最終が気持ちよく走れたら、卒業出来ると思うのですが。
 
そうそう、こんな記事がフェースブックでリマインドされました。
良記事と思うんですよね。
バイクとの距離感。大事だと思います。