Cult99’s diary

Cult Racing log book

サマーブレイク・ミーティング

連日、北からの飛翔体がバンバン飛んできますね。


f:id:Cult99:20190810200936j:image

長崎、広島の祈りの日に合わせているかのようです。


f:id:Cult99:20190810212612j:image

参院選も終わり、保守政権安泰となった今や、安全保障上の懸念は在りません。

ゴルフでもなんでも、普段通りの休日を過ごしていれば良いのです。


f:id:Cult99:20190810201019j:image

未来の首相の御成婚と御世継ぎ懐胎の慶事も重なり、臣民は臥して御祝させて頂くのみです。

f:id:Cult99:20190810201017j:image

シビリアンコントロールの頂点に君臨する我が国の政権には一切の疑問は持たず、頭を垂れて従うのみなのであります。

 

そんな麗かな休日。

team3/4@TFDの皆さんと、横須賀へ行ってきました。


f:id:Cult99:20190810194930j:image

日米安全保障条約の運用状況の視察です。

 


f:id:Cult99:20190810201551j:image

湾内クルーズに参加しました。

 


f:id:Cult99:20190810201630j:image

2階建ての船内客室ではガイドさんが案内してくれます。

 


f:id:Cult99:20190810201706j:image

まつ毛がJアラートを想起させるカーブを描き、ぐりんっ!と巻かれてます。

 

美しいだけではありません。

各艦艇のデータのみならず、普段の停泊状況との比較や潜水艦内の裏話など、1時間弱のクルーズを全く飽きさせない素晴らしいトークと知識。

才色兼備のクルーでした。

 


f:id:Cult99:20190810203940j:image

潜水艦が停泊するのは呉と横須賀の2箇所のみだそうです。

生艦初めて見ました!

 


f:id:Cult99:20190810204058j:image

ペラは流石に見えませんね。

 


f:id:Cult99:20190810204124j:image

日米のイージス艦も、ゴロゴロ転がってます。

1500億位でしたっけ?

高いけど安いもんです。国が護られてるのですから。

投機目的の絵画が数百億とかするわけですしね。

 


f:id:Cult99:20190810204442j:image

(空母)出雲!

東京タワーと、同じサイズですって。

甲板にミニバイクのコース作れます。

無事、戦闘機空母への改修が成された暁には記念式典でFMXやEXTREMEのショーなんか出来るといいなぁ。

確かレッドブルでそんな動画有りましたよね?

 


f:id:Cult99:20190810204628j:image

潜水艦は500億。

最近女性船員が採用されたんでしたよね。

暗黒の世界の密室空間。強靭だなぁ。

 


f:id:Cult99:20190810204835j:image

ゴロゴロしてます。

 


f:id:Cult99:20190810204923j:image

掃海母艦

機雷除去作戦司令艦ですね。

母がつく艦とは、などの解説もしてくれます。

 


f:id:Cult99:20190810205049j:image

コチラが掃海艇。

機雷に反応しないよう、オール樹脂製ですって。FRPなのか?YAMAHA製か?

 

こんなもんじゃない位沢山の艦があり、それぞれ愛情のこもった解説がされていました。

想定外の面白さでした。

ボクは全く知識を持たない世界ですが、「艦これ」ファンとかなら鼻血でるのではないか?

 


f:id:Cult99:20190810210116j:image

ランチは近くのホテルにてビュッフェ。

美味しかった!


f:id:Cult99:20190810210151j:image

レストランは、眼下に軍港を見下す抜群のロケーションでした。

 

ここでボクは早上がり。

三笠公園やどぶ板通りへ向かった皆さんとお別れし、帰路につきました。

 

いやー!楽しかった!

 

正直、それ程というか、知識も興味も無い世界でした。

こんな機会でもなければ見ることはないだろう。折角だから参加するか。見たら見たでカッコいいのは間違いないし。

 

という程度のモチベーションでの参加でしたが、

予想を完全に裏切られる面白さ。

スマホしか持参しなかったのが悔やまれました。

デッキで長玉振り回して「ノーフォト!」とか言われてつまみ出される位撮りたかった。

 

それでもスマホ片手に子供のようにはしゃいで右舷左舷右往左往してしまいました。

 

当ミーティングをセットして下さった3/4の顔役であります「かいじゅうさん」には感謝至極です。

チケット手配からランチ予約まで相変わらず完璧な仕切り。

「ドカ乗り最速の幹事」

という称号は、地震が来ても火山が噴火してもミサイルが飛んできても、揺るぎないものでしょう。



f:id:Cult99:20190810212811j:image

ありがとうございました!

 

本日の戦利品。


f:id:Cult99:20190810210421j:image

①ボールペン。

 

本物に比べ、たった1/1億の値段です。

リアルな外観に拘るが余り、書きづらさには定評とのこと。


f:id:Cult99:20190810210532j:image

ロナルド・レーガン

 

横須賀が母港の原子力空母ですが、残念ながらマレーシアで展開中だそうで代わりに。

良く出来たペーパークラフトですが、中には原子力クランチチョコが入ってます。


f:id:Cult99:20190810210239j:image

③カレー。

 

ガイドさんは、「やはり」潜水艦カレーが、一番美味い。と言ってました。

何故か?は、ツアーに参加すれば教えてもらえますよ。

オススメです!